社会福祉法人 豊中ファミリー コーポレートサイト

新着情報

お知らせ

ショートステイアリス甲子園における新型コロナウイルス感染について②

【対応状況】
12/12(土) 施設内にて14名の検査を実施。結果ショートステイ職員1名の感染が判明
12/14(月) 施設内にて14名の検査を実施。結果ショートステイご利用者2名の感染が判明
                そのうち1名 医療機関へ入院
12/16(水) もう1名のご利用者 医療機関へ入院
       (ショートステイアリス甲子園内滞在ご利用者0名 休業となる)
12/18(金) 施設内にて60名の検査を実施
       (内訳)  2階特養ご入居者                             (27名)
               2階ご入居者ご利用者に関わった職員  (33名)の検査を実施
12/19(土) 18日の結果 60名の陰性が判明
       ※ 陽性が判明した職員につきましては、保健所の指示により自宅療養もしくは
          指定の宿泊施設にて療養中です。    

【感染対策】
感染判明前から行っていた対応に加え、以下も徹底実施している。
 ・西宮市保健所と西宮市法人指導課コロナ対策室より指導の下で対応を図っている
 ・1部業務時、使用マスクをN-95に変更
 ・居室対応時フェイスシールド・N-95マスク/手袋とガウンは毎訪室ごと使い捨て交換
 ・専門業者による消毒作業
 ・サービス利用者への健康観察連絡・検査案内
 ・食事の食器を使い捨て容器に変更
 ・廊下の動線・職員の固定・階段エレベーターの使用法ほかゾーニング等


 今後につきましても、引き続き、保健所・法人指導課コロナ対策室の指導のもと、ご利用者、職員の健康状態に関する経過の観察と支援を進めていくと同時に、関係機関と連携し、ご入居者ご家族、全職員の安全確保を最優先に、感染拡大防止に向けて最大限の努力をしていきます。