社会福祉法人 豊中ファミリー コーポレートサイト

法人概要

Greeting ご挨拶

社会福祉法人豊中ファミリーは、2000年12月介護保険法が施行された3年後に設立されました。
豊中市が敷地を無償貸与する条件で特別養護老人ホーム、ショートステイなどの運営を前提とした施設運営者の公募があり、これに応募し選ばれました。

応募時の運営方針は、

1.豊中という地域社会に貢献すること
2.利用者の身体的なお世話のみならず、様々な行事を通じて日常生活を活気づけ心身の健康を守る事
3.プライバシーの尊重と尊厳のある生活の保障

を標語とし「利用者・家族・職員・地域の方々が一体となった人と人との関わりをもったおつきあい」という概念を基本に、文化的な香りのある運営を行う。
これらを実現するためにスタッフのスキル向上は当然ながら施設のハード面においても地域交流スペースをはじめ、お客様をお迎えし、交流を図る応接空間を配置し、居心地の良い安心感をかもし出すよう心を込めて設計しております。
今後このような理念の基、地域社会への貢献を図って参ります。

基本理念

  • 制限されない
    自由の尊重

  • 利用者、家族が参加
    できる開かれた運営

  • 自ら決めるという
    意思の尊重

この理念に基づき福祉を実現すること、そしてこの福祉の根本原理は家族愛であること。
私どもは、様々な家族のかたちを起点として、利用者が人間として有する権利を制限されることなく安全且つ快適な環境で自由で楽しい「利用者も職員も共に笑顔で暮らす」生活を目指しております。

Company profile 法人概要

法人名
社会福祉法人 豊中ファミリー
理事長
奥田 修三
会長
佐藤 和夫
アリス千里
大阪府豊中市新千里北町1丁目18番2号
アリス箕面
大阪府箕面市稲5丁目2番40号
アリス甲子園
兵庫県西宮市枝川町8-68
個人情報保護に対する基本方針
社会福祉法人豊中ファミリー(以下「法人」という。)は、利用者などの個人情報を適切に取り扱うことは、介護サービスに携わるものの重大な責務と考えます。
法人が保有する利用者などの個人情報に関し、適正且つ適切な取り扱いに努力するとともに、広く社会からの信頼を得るために、自主的なルール及び体制を確立し、個人情報に関連する法令その他関係法令及び厚生労働省のガイドラインを遵守し、個人情報の保護を図ることをここに宣言します。

1.個人情報の適切な取得、管理、利用、開示、委託
(1)個人情報の取得にあたり、利用目的を明示した上で、必要な範囲の情報を取得し、利用目的を通知または公表し、その範囲内で利用します。
(2)個人情報の取得・利用・第三者提供にあたり、本人の同意を得ることとします。
(3)法人が委託をする医療・介護関連事業者は、業務の委託にあたり、個人情報保護法と厚生労働省ガイドラインの趣旨を理解し、それに沿った対応を行う事業者を選定し、且つ個人情報に係る契約を締結した上で情報提供し、委託先への適切な監督をします。
2.個人情報の安全性確保の措置
(1)法人は、個人情報保護の取り組みを全役職員に周知徹底させるために、個人情報に関する規則類を整備し、必要な教育を継続的に行います。
(2)個人情報への不正アクセス、個人情報の漏えい、減失、またはき損の予防及び是正のため、法人内において規則類を整備し、安全対策に努めます。
3.個人情報の開示・訂正・更新・利用停止・削除・第三者提供の停止等への対応
(1)法人は、本人が自己の個人情報について、開示・訂正・更新・利用停止・削除・第三者提供の停止の申し出がある場合には、速やかに対応します。これらを希望される場合には、個人情報相談窓口(電話 06-6155-0050)までお問い合わせください。
4.苦情の対応
法人は、個人情報取り扱いに関する苦情に対し、適切かつ迅速な処理に努めます。
なお、この個人情報に関する基本方針は、当法人のホームページで公表又は掲示するとともに、要望に応じて紙面にて公表いたします。

2005年4月1日

社会福祉法人豊中ファミリー
理事長 奥田 修三